カテゴリー
FANZAのエロ動画レビュー

【吉沢明歩】直視できるシーンがほとんどありません – 貴婦人の異常な性欲 吉沢明歩

貴婦人の異常な性欲 吉沢明歩

欲求不満な日々を過ごす清廉な貴婦人・明歩。

突然届けられてくるようになった謎のビデオテープは淫らで歪んだ欲望を映し出してゆく…。

義理の息子との禁断のSEX。

侵入者の肉棒に貪りつく3連続フェラ。

鬼畜な家庭教師に犯●れながらもイキ果てる玩具FUCK。

尻を乱打される度にアエギ声をあげ絶頂を繰り返す!

「貴婦人の異常な性欲 吉沢明歩」の本編動画はこちらから

女優名: 吉沢明歩

後半はスプラッシュあっきーです。

最近、若妻役が身についてきた吉沢明歩。

今回も倦怠期の若くて美しい後妻が盗撮ビデオを通して現実と妄想が入り混じる展開の中で淫欲の世界に堕ちていく様子を非常に艶めかしく演じています。

彼女は長い経験の中から自分をもっとも美しく艶めかしく見せる角度や動きを熟知しているので、全体が非常に淫靡です。

また、今作については男優陣からの責めが非常にねちっこく、彼女自身が肛門舐めを受けたり、ハメ潮まで披露したりしています。

特に後半には潮吹きが目立ち、タイトルどおり異常な性欲を表現するにふさわしい内容です。

最後に、今作もエスワンらしく凌●的な場面があります。

ただし非常に抑制が効いており作品を見ても気分を害すことが少なくなったと思います。

この点は非常に良いことであり継続を期待します。

エロさはさすがですが、どこか手慣れ過ぎの感じも・・・。

演技も、SEXもすべが平均点以上の出来かとは思います。

アッキーも熟女的なエロさを身に着けて、体を開くポージングや男への眼差しなどは実にエロいです。

ただ、AVの女王として長い間やってきた手慣れ感が逆に、見る側の感情移入に水を差しているようにも思えます。

映像も暗めの、たんたんとしたもので、エグさなどは追求せず、いたって冷静です。

作品全体として悪くはありませんが、盛り上がり感、意外性、SEXへの没頭感などで、物足りさを感じます。

後半は・・・・

レ●プものが嫌いな自分には、第4章はしんどい。

最後の3Pはとってつけたような感じ。

「堕ちた」(または発情した)演技としては物足りないような・・とはいえ、前半は最高!!!義息に迫られるんだけど旦那への欲求不満もあって発情しちゃったか。

囲まれての連続フェラ抜きもいい顔。

時間をおいて何度でもいけそうなので星5つ!

貴婦人かどうかはさておきアッキーはエロい

タイトルには貴婦人とありますが、あまり貴婦人さを感じる場面はありません笑欲求不満な若妻ではありますが...ただそんな些細なことはアッキーのエロさでどうでも良くなります侵入者3人にフェラするシーンは秀逸でした

欲求不満の人妻は...

誰のチ○ポだって受け入れちゃうんだねっ♪...贈られたビデオに自分の淫らな姿を見て興奮してきた人妻アッキー...侵入してきた3人の男を何の疑わずにチ○ポを欲するアッキー...見事な舐めっぷりですねっ!、もう性欲が止まらないアッキーは、仮面を着けた男達にセレブ乱交..,舌と指でたっぷり愛撫され尻を突き出して後ろから指マンされながらアナルを開かれてアナル舐めされ2穴攻撃にアヘアヘ顔を見せてくれます..潮まみれのオマ○コもたっぷり舌で堪能され、尻を叩かれてあまりの気持ち良さに気持ちいいを連呼...こんな人妻がどんどん淫らになっていく...男からすればしめしめ...これから楽しい事が待ってるぜぃーって言う気分たねっ♪

完璧なAV女優だわ

吉沢明歩が貴婦人?こんなにAVを長く続けていて,チ○ポ好きのエロ女が貴婦人だなんて・・・。

めちゃくちゃ可愛いお顔が幸いして,AVでもアイドル的存在になっているだけじゃん。

フェラは,テク抜群だし,敏感なオ○ンコは潮を噴き,チ○ポの刺激で喘ぎイキまくるエロ女。

お口もオ○ンコも完璧にチ○ポ仕様になっていて,AVでセックスしないと,生きていけないエロ女。

本当は,臭いザーメンで顔射されて嬉しいんだろう。

常に,AV女優ランクは上位に位置し,今までにAVで稼いだお金など,蓄えはかなりあるでしょう。

このギャラ泥棒め!!世の男たちのチ○ポを狂わせる抜群のルックスとセックステク。

このエロ女め!!・・・以上は,まったく私の本意ではありません。

逆に,さんざん吉沢明歩をけなしてみたけど・・・,このAVを見ても,やはりチ○ポが勃つ。

完璧なAV女優だわ!!

直視できるシーンがほとんどありません

「貴婦人」という言葉がタイトルに入っていたので、吉沢明歩の華麗な貴婦人姿がふんだんに織り込まれ、豪華な衣装と気品のある身のこなし、そして、典雅な言葉使いなど、貴婦人らしい演出の数々を期待していました。

また、貴婦人らしい高飛車な態度と、その半面情交相手への感情移入など、内面の心理描写を含む、機微に富んだ演技もまた望んでいたところです。

しかし、残念ながら、前半に収められた義理の息子との愛情と欲情の入り交じった、あっきーならではのテクニックと情感溢れる情交シーン以外は、「またこんなことをヤラされているのか」としか思われない、鬼畜たちの餌食となるシーンのオンパレードで、ほとんど早回しにして見終えた次第です。

本人は、あるいは観る者ほど、辛さを感じていないのかもしれませんが、こちらは悲しいやら情けないやらで胸がいっぱいになりました。

「貴婦人の異常な性欲 吉沢明歩」の本編動画はこちらから