カテゴリー
DUGAのエロ動画レビュー

【仲本紗代】私がこれからも教鞭を執る理由。 – 女子校生の電気按摩責め

女子校生の電気按摩責め

女子校生の女子校生によるM男のための電気按摩責め!カルシウム不足のキレやすい現代の女子校生が様々な場面でM男にぶちギレる!ビンタや金蹴り・唾吐き・罵倒!最終的には電気按摩でM男を責めまくる!ローファー・上履き・黒スト・生足など様々な電気按摩を収録!強烈なバイブレーションがM男に容赦なく襲いかかる!!

「女子校生の電気按摩責め」の本編動画はこちらから

女優名: 仲本紗代

よかった

いろんな女の人からの電気あんまが見れてよかったです。

最後は5人に電気あんまをされるシーンがあってとても興奮できました。

ちょっと足コキが多かった気もしました。

普通

タイトルが電気按摩のわりには足こきが多かったかなって思った。

最後のチャプタは集団で責めるところがよかった。

足こきも好みの人にはおすすめです。

私がこれからも教鞭を執る理由。

今から考えれば軽率でした。

このご時世に居残り特訓などするべきではなかったと思います。

目の前の生徒を強くしたいあまりに理性を失い、生徒達を苦しめていたと反省しています。

普段はろくに授業も聞かず校則も破り放題の彼女達。

しかし今回は私に非があり、彼女らの言うことは一点の曇りもない正論です。

電気按摩という屈辱的な〝私刑〟に処された時には、普段の傍若無人な彼女らの振る舞いを思い出し、あまりの悔しさに涙が溢れました。

5人に取り囲まれた私ですが、目線はずっと坂上を見ていました。

妖艶な立ち姿にスラリと伸びた美脚はとても高○生とは思えません。

坂上が足を震わす度に、身体中が熱くなるのがわかりました。

きっと男としての本能が彼女を求めていたのでしょう。

もちろん彼女にとっては私など、変態教師以外の何者でもないのでしょうが・・・。

今回の件は全て私が悪いと認めた上で、一つだけ心残りがあります。

それは坂上の足で昇天できなかったことです。

彼女の足の下に私のムスコが屈した時、それは今度こそ教師生命の終わりかもしれません。

しかし、私はそれを本望だと思っています。

まだ見ぬその日を迎えるまで、私は教鞭を執るつもりです。

「女子校生の電気按摩責め」の本編動画はこちらから