カテゴリー
FANZAのエロ動画レビュー

【みひな (あずみひな、永井みひな)】みひなちゃんのアナルは良い – Anal Device BondageXVIII 鉄拘束アナル拷問 みひな

Anal Device BondageXVIII 鉄拘束アナル拷問 みひな

中世ヨーロッパから伝わる鉄拘束具で完全に身動きが取れないように固定され、アナルを蹂躙される今回の生贄は「みひな」。

綺麗な黒髪とムッチリした巨尻がたまらない。

そんな彼女の無防備すぎるアナルに容赦ない責め苦が次々と繰り広げられる。

アナル拷問によって悲鳴をあげ続ける女の行き着く先は快楽なのか絶望なのか…。

「Anal Device BondageXVIII 鉄拘束アナル拷問 みひな」の本編動画はこちらから

女優名: みひな (あずみひな、永井みひな)

ドキドキ

前から気になっていたAnalとMa〇koの2シリーズですがやっと本作品を見ましたがとてもドキドキしました。

 やはりこのシリーズはすごいんですね 次作は新村あかりさんとなっているで楽しみです。

 若いキャストが多いですが熟女シリーズがあればもっと嬉しいですね。

 ムチムチの篠崎かんなさんとか松永さなさんとか倉多まおさんなんかが出てくれるといいのになあ

いいね!

みひなさん・・すばらしい。

全裸で彼女のすべてが見られ・・魅了してくれる。

内容もよい。

おすすめ。

Anal Device Bondage シリーズ最高作品

真性マゾ女優 みひな が全編にわたり、全裸、羞恥姿で鉄拘束され、鬼畜変態にアナル、マ〇コを徹底的に弄り尽くされます。極太ディルドやペニスを引き抜いた後に、広がりきったアナルの赤く滑った直腸内部が見え何とも卑猥です。今回、初登場の大開脚拘束でのファッキングマシーンによる責めも非常にすばらしい。また、クスコで広げられたアナルにバイブや指を入れて掻き回されるシーンも圧巻ですが、更にアナル、マ〇コ両穴をクスコで拡張して同時に内部を弄り尽くして欲しい。まんぐり拘束での苦悩の梨の引き抜きシーンは今ひとつですが変態を極めた責めの数々、真性マゾ女優の起用、完成度の進化に星5です。

みひなちゃんのアナルは良い

鉄の鎖で固定され身動きできないみひなちゃんのアナルを中心に責める作品です。

迫真のビンタのシーンやほんのりピンク色の浣腸液が噴き出すシーンなど、ドキドキシーンがてんこ盛り。

クスコ?をアナルに挿入したあと、広げた状態で引き抜くシーンは、大丈夫か?痛くないか?と心配になりました。

どちらの穴に入っているのかわからないほど自然な挿入ができちゃうみひなちゃんは、別格だと思いました。

「Anal Device BondageXVIII 鉄拘束アナル拷問 みひな」の本編動画はこちらから