カテゴリー
DUGAのエロ動画レビュー

【紺野ひかる】アングルがいい – 脚ナルシスト 紺野ひかるのストッキングや靴下でコク

脚ナルシスト 紺野ひかるのストッキングや靴下でコク

今作品の撮影当日、主演女優の紺野ひかるさんが大量の衣装を持って現場にやってきた。

「私の脚を一番きれいに見せれる服を持ってきました」と語る彼女の眼は、こんな撮影を待ってましたと言わんばかりのやる気と興奮に満ち溢れていた。

「私って脚きれいじゃないですか」から始まる衣装へのこだわりと自分の脚への自信を、脚フェチ男性にぜひ観てもらいたい。

「脚ナルシスト 紺野ひかるのストッキングや靴下でコク」の本編動画はこちらから

女優名: 紺野ひかる

いいアングル

脚フェチ必見の作品です。

この可愛いさ、可愛い声で足で攻められてみたいです。

作品自体、足をメインにしているので、エッチ中もアングルが足を強調してるのがGOODです。

サンプルでも分かるかと思います。

また言葉責めもよかった。

女子校生の学校ばかりだったが、トレンカやナースなど、コスチュームの種類がもっとあると更にいいと思う。

女優さんの意気込みが感じられます

美脚ものの中でも、女優さんがここまで自信をもって撮影に臨んでいる作品は、そうそうないと思います。

プレイはもちろん、衣装も「脚ナルシスト」を実感できるものだと思います。

一方で、太ももコキのシーンがもう少しあればなおよかったかなと思いました。

肉付きも丁度いい脚

良い作品です。

舌足らずで甘ったるい声の持ち主の娘が足コキで軽々と変態さん達を逝かせていきます。

ただやはり最後の本番シーンが残念。

パケ写でもプレビューでもほぼ足コキがメインだと分かり、それ目当てで買う人がほとんどでしょうから潔く足コキオンリーの作品にしてほしかったです。

脚にこだわった良作です

脚にこだわって撮影されており、特に私物で足コキをするというシチュエーションがとても良かったです。

紺ハイソックスや黒ニーソックス、黒パンストと一通りの種類は揃えており、最後まで足コキしてくれています。

最後のカラミのシーンのフィニッシュまでのきっちり足裏を映し、最後は足裏に出しているあたりがこだわりを感じました。

ぜひシリーズを続けていただきたいです。

アングルがいい

めっちゃ脚が綺麗な女優さんです。

カメラアングルも良く、それだけでも興奮間違い無しです。

女子校生のコスプレが多かったのですが、他のパターンも見てみたかったです。

ただ、最後の男性との普通の絡みはいらなかったと思います。

フリーダム作品に通常のSEXシーンは誰も望んでいません。

「脚ナルシスト 紺野ひかるのストッキングや靴下でコク」の本編動画はこちらから