カテゴリー
FANZAのエロ動画レビュー

【桜空もも】惜しい – 犯●れ輪●され続けた巨乳女教師 桜空もも

犯●れ輪●され続けた巨乳女教師 桜空もも

前任教師の急な退職により着任することになった新人教師もも。

悪い噂の絶えないクラスであったが持ち前の明るさと情熱で乗り切ろうと意欲を燃やしていた。

ある日、ももは生徒の柏木が理事長の息子の吉野を筆頭とする不良グループにイジメにあっているのではと疑念を抱く。

しかし、その事を早々に吉野に悟られ怒りを買ってしまう。

その日を境に日常は一変。

悪徒達に犯●れ弄ばれる蹂躙の日々が始まるのだった。

「犯●れ輪●され続けた巨乳女教師 桜空もも」の本編動画はこちらから

女優名: 桜空もも

私は好き

一部では低評価が目立ってますが、これからもこの女優さんにはこういった作風のにも出演してほしい。

企画に恵まれないなぁ

この女優さんは本当に企画に恵まれない。

この作品を見て思った感想です。

男優も高校生には一切見えない。

女優さんはレベルが高いので☆+1で☆3つ。

受け身だけのもも先生では物足りない

新任のもも先生が校内で生徒たちに犯●れてしまいます。

もも先生は最初から最後までやだ、だめ、やめて、ちょっとさわらないで、イヤっって一本調子の言葉だけの抵抗。

自分から欲しがったり腰を振ったりする事を役柄として封印されてしまったせいか桜空ももの魅力が出し切れなかった感が否めません。

1つだけでも、もも先生が快楽を得る為に思わず腰が動いて陥落してしまうような展開があってもよかったなぁ。

生徒の中に巨根のやつがいて、思わず気持ち良さそうな声が漏れてしまってそれを生徒達が冷やかす。

みたいな。

個人的にそのニュアンスを感じたのは運動マットの上でM字開脚にされて再挿入される時に、ぐーっとチン○が奥まで入ったらもも先生がわずかに腰を左右にクイクイッと動かして膣内のチンポジを調整するような仕草がエロかったwちなみにこういう設定で生徒役を演じられる若手男優はいないのだろうか?生徒役がみんなおじさんなのがちょっと絵的につらい。

今回はセックスの軸になる生徒(男優)が弱いので、絡みもメリハリがなく、魅せる技術がないせいか映像的にも、もも先生のエロさを際立たせるようなグッとくるアングルがなかった点も残念。

常にポニテのもも先生は可愛かったけどね。

陵●シーン最高?????

女優はかわいい。

レ●プシーンはもちろんのこと、ブラウスを強引に引き裂かれ、無理矢理キスさせられてパイズリやらフェラやらと、文句なしの作品。

今まで見た中で1番良い作品。

ももは可愛いけど・・・。

リアリティーは皆無。

この学校、生徒少ないのか?他に先生はいないのか?など考えてしまうが、ただやってるとこを見たいだけなら・・・。

女優の演技があるため、まだレ●プものに見えるが、責め不足の感

こういう陵●よくありがちな、チンポ責めなし。

貪るような連続ベロチューもなし。

おっぱいに吸い付きまくるようなものもなし。

あっても、どれも短く、すぐ終わるので、淡々としています。

本作に限らず、レ●プものは、女優が受け身。

かなりのウエートで、責め役が頑張るしかない。

嫌がるとか、女優の演技があるため、まだレ●プものに見えるが、責め不足の感のある、物足りない本作です。

最初のパートのお掃除、お掃除など、見どころもあったが、おすすめできない。

かわいい

桜空ももがかわいい。

すごくかわいくて胸もきれいなのだけれど、、、やっぱり演技なのかな。

どうもシチュエーションに入り込めない。

でも、かわいい。

惜しい!

冒頭のぶかぶかスーツ以外は全ての服装が良かった。

難点は最後まで嫌がってた事。

(中盤でフェラしてる時は積極的だったのに…)せっかくの理事長の息子が起点なのに理事長とのセクハラHが見たかった。

最後の顔射は〇

犯●れっぷりが良い

この女優さんは、犯●れる演技が良い。

こんな先生が居たら毎日が楽しいだろうな

ポニテ風の髪型で着衣Hの桜空もも、オッパイ柔らかくとてもGOOD

廊下で不良と、いじめられっ子のDT柏木と、教室で4~5人の不良とズブズブしまくりの桜空もも先生。

全部着衣H、特にスーツ系の着衣がとても似合うのとポニテ風の髪型が良かった。

最後に輪●されるシーンでは、ラストの2人が桜空もも先生に顔射を決めると「ウォーォー」という歓声があがるところが良かった。

騎乗位でもっと突き上げまくり、犯●れているのにもっと感じまくり昇天させまくってくれると良かったかも。

女優の演技が……

女優の演技が残念で、犯●れている緊張感が無い。

こういったものよりもっと明るい作風やゆっくり愛し合う作品が似合う女優さんだと思う。

もも先生が犯られまくる

ももさんが生徒に輪●されます。

ももさんの作品の中では一番激しく突かれていると思います。

立ちバックが多く激しく突かれるのでおっぱいが揺れまくりでよかったです。

嫌がるセリフはワンパターンでしたが表情は良かった。

普通

よくある女教師の輪●物です。

ただ、主にハメるのは学校の理事長の息子役の1名だけなので、これを輪●というのかは微妙ですが...。

彼女の声に救われますが・・・

桜空もものスタイルは、やっぱ素晴らしいですね!女教師役もバッチリ似合ってます。

今回は、犯●れ輪●され続けてるだけで、堕ちたりしないので最初から最後まで、嫌々モード・・・素直に感じまくって逝きまくりみたいなHシーンが、無かったのが、残念!彼女の場合、声が特徴的で可愛らしいので、めっちゃ嫌がっているのに声で、緩和されてるのが、責めての救いです!

力の入った陵●シーン

先生が生徒に比べて若々しく、ありえない設定だとは思いますが、プレイは最高にエロいです。

特に陵●シーンは、プレイがいやらしく、ももちゃんが魅せてくれますね。

カメラアングルも絶妙だし、そそられました。

抜きどころ満載の素晴らしい作品でした。

女優の見せ方

恐らく、自分が低評価を付けても、他の方の多くが高評価を付け、本作の平均値は下がらないと思うので、遠慮なく書かせていただこうと思う。

この女優の凌●ものの前作「初凌●純潔女子大生につけ込んだ狂気ストーカーに堕とされて」がとても良かったので期待していたのだが、本作は正直、かなり見劣りがして残念だった。

まず、女優に関しては、概ね文句はない。

ロリ顔巨乳の女優は履いて捨てるほどいるだろうけれど、いやらしくも美しい彼女の肉体と幼げな表情のバランスは、歴代の女優の中でもダントツ、ある意味奇跡の存在、と言っていいレベルだと思っている。

問題は本作の演出、見せ方だ。

前作の監督は凌●ものを多く取っており、見せ方に習熟している印象がある。

今後、この女優の凌●ものをリリースする際には、そういう、凌●ものを魅力的に取る力量のある監督と組むことを切に望みたいところだ。

本作の何が駄目かというと、例えば、冒頭の凌●シーンだが、彼女の両手を抑える係の2人の男優が、行為の最中に彼女の乳房をもんでいるのだが、その手で肝心の乳房が隠れ、邪魔臭くてイラついた。

また、女優、行為をしている男優、周りの男優たちを一度にカメラにとらえるため、自然、女優の体が画面上で小さくなり、その美しくもいやらしい肉体の迫力が薄れてしまっている。

彼女の乳房が大きく見えない。

勿体無いな、と何度も思わされた。

そうそう出て来ない素晴らしい女優なのだから、彼女の魅力を最大限に生かす作品を望みたい。

ももせんせい!!

かわいいもも先生と裏腹に生徒がおじさん過ぎでしたね。

それ以外は良い感じで、やられるところとかはムラムラですな。

惜しい

女教師好きにはお勧めです。

演技がぎこちない所もありますが、揺れる巨乳が全てをカバーしてくれます。

「犯●れ輪●され続けた巨乳女教師 桜空もも」の本編動画はこちらから