カテゴリー
FANZAのエロ動画レビュー

【杉本美奈代】母子の関係とは何かを問う作品。 – いい日旅勃ち 壱の湯 杉本美奈代

いい日旅勃ち 壱の湯 杉本美奈代

旅情AVの最重鎮高橋浩一が撮り描く、母と息子の湯煙近親ドラマシリーズ第一弾。

二十年前に生き別れた一人息子から突然の便りを受け取った母は、これが最後かも知れないからと言う息子に誘われて、親子水入らずの温泉旅行へと出発するー。

「いい日旅勃ち 壱の湯 杉本美奈代」の本編動画はこちらから

女優名: 杉本美奈代

「大田ゆりか」改め「杉本美奈代」

夫の親友と不倫し、それを息子「達也」に見られた「杉本美奈代」。

夫に離縁され、達也とも引き離される。

仲居をしながら全国を転々。

元夫が癌で死んだことも、半年後に知った。

20年後、達也から、一緒に旅行したいという手紙を受け取る。

逞しく成長した達也と再会。

電車で熱海に向かい、海岸を散策。

ブラジルの農園に婿入りすると打ち明けられる。

ホテルで風呂に誘われ、ためらいがちに同意。

部屋付きの長州風呂に入り、背中や尻や乳を洗われる。

達也の背中や胸や腹を洗うと、手コキを強いられる。

抗いながら、唇を奪われ、乳を揉まれる。

湯船で乳吸い、尻揉み、クンニ、手マン。

イラマされ、いつしかしゃぶりつく。

「ああ、ねえ、母さん。

が、我慢できないよ。

母さんに挿れていいだろ」「何言ってるの、達也。

それだけは絶対に駄目だよ」「何で? 我慢できないんだよ、もう」「だから、駄目だってば」「いいだろ、母さん」「それだけは絶対に駄目」「母さん、挿れさせてよ」「何言ってるのよ」「いいだろ、母さん」「私達、親子なのよ。

駄目よ、達也」「母さん、母さんのことが好きなんだよ」「駄目」「いいでしょ」「駄目よ、達也」「いいでしょ、母さん」と立ちバックで犯●れる。

客室で正常位、屈曲位、松葉崩し、裾野、後背位で「ああ、いい」とよがり、正常位で胸射。

達也は散歩に。

浴衣を着た美奈代は、乳揉み、マンズリ。

戻ってきた達也に、覗き見られる。

2人で夕食を食べ、テラスで夜空を見上げる。

「達也、もう1度一緒にお風呂に入りましょ。

脱がせて」と浴衣と下着を脱がされ、達也の浴衣とトランクスも脱がせる。

湯船でキス、乳揉み、乳吸い、尻揉み、尻舐め、クンニ。

手コキし、陰茎や睾丸をしゃぶり、乳首コキし、手コキで舌射。

熱く口づけ。

朝風呂で身を清める。

布団で眠る達也の乳頭や朝勃ちをしゃぶる。

目覚めた達也に「ね、これで最後、最後だから、ね、ね」と舌を絡める。

乳吸い、クンニされ、まんぐり返しで指マン。

乳頭や陰茎をしゃぶり、69。

騎乗位、前座位、立ちバック、正常位で腹射、お掃除フェラ。

「俺、ブラジルに行かないで、母さんと一緒に暮らしたい」と申し出られるが、「私達は親子だから。

男と女じゃないのよ」と突き放す。

40歳で「高畑紀枝」としてデビュー。

その後「大田ゆりか」「杉本美奈代」と改名。

美肌でスタイルもいい。

美乳は84センチだ。

母子の関係とは何かを問う作品。

シリーズ1作目の作品だがなかなか見応えのある内容に仕上がっている。

この後シリーズ作品として続くのだが、共通するのはハッピーエンドでない事。

本作のラストシーンでも母親を演ずる杉本美奈代さんが息子との別れ際に「親子はいつか離れていくもの…貴方の未来は私といることじゃないわ」という言葉を残して立ち去る場面は最大のヤマ場。

このシリーズでは最後に男女の切ない別れがあるのが見どころかも。

「いい日旅勃ち 壱の湯 杉本美奈代」の本編動画はこちらから